杭州杭松印刷有限公司  
 
杭州杭松印刷有限公司は、日中の合作会社で、中国浙江省(人口4,300万人)の省都杭州市(人口130万人)に位置し、カラー一般印刷、ラベル印刷、パッケージ印刷などを主として活動しています。この合作会社設立のきっかけは、1987年、コンピュータを駆使した松井ピ・テ・オ・印刷の印刷技術を学びたいという1人の中国人技術研修生の受け入れから始まっています。
 同じ漢字文化を持つ同国との親交はそれ以来深まり、1992年、同社は誕生しました。その後、現在に至るまで技術移転も順調に進み、いまでは、中国国内向けの印刷は元より、日本から中国に進出した企業の印刷も手がけるなど、日本企業の印刷拠点としての役割も担えるまでに成長しています。
 また、当社では、同社のネットワークを通じて、杭州特産の中国茶やシルク製品、民芸品などを扱うなど、杭松印刷有限公司は、日中友好の拠点ともなっています。
 
 
杭州杭松印刷有限公司
中国杭州市湖墅南路103号百大花園C座506号